2017年02月09日

リウマチの痛みが消えた物語


 このままでは車椅子の生活になると医師から言われた飛田貴生様の

リウマチの痛みが消えた私のストーリーを読みました。

リウマチ等の自己免疫疾患の方々の性格は、私の印象では
続きを読む
posted by にっこり at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

叱った方が成績は良くなる?




良い成績だったから褒めて次回下がった。

悪い成績だったので叱って次回上がった。

だから叱った方が良いと言う人がいます。

これは統計的には正しいでしょうか?

続きを読む
posted by にっこり at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ドジョウの死亡率最低の空輸法?



稼ぐ超思考法 を読んで、びっくりしました。

日本はドジョウを中国から空輸します。

ところが、中国から日本に空輸される間に水槽が揺れて

80%のドジョウは死んでしまいます。

しかし、これでは原価が高くなります。

どうしたら良いでしょうか?

続きを読む
posted by にっこり at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

FeBe↑↑での紹介ページへ


影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか をFeBeでとても面白く聴きました。

ある観光地の宝石店で、売れ行きが悪い宝石がありました。

店長は価格を 1/2 倍 にするように

殴り書きをして出張に出かけました。

帰ってみると、売れていましたが、店長はびっくりしました。

続きを読む
posted by にっこり at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

認知症医療のスペシャリストがつづる 心に残る認知症の患者さんたち


アマゾン↑↑での紹介ページへ


私も4ページ執筆している1月20日発行のフジメディカル出版

認知症医療のスペシャリストがつづる
心に残る認知症の患者さんたち の謹呈分が送られてきました。

一人でも多くの方に手に取って読んでいただきたいという思いから

定価を安く設定してあるため印税はありません。

他の執筆者の文章に感激しながら読み終えました。

私は認知症の方の初診の時は、介護して来られた家族の方に

「今まで大変でしたね」と先ず言います。

治療によって穏やかになられたら認知症の方に

「優しいお嫁さんで良かったね」等と言います。

毎朝、リバスタッチパッチを貼ってもらった後には

認知症の方に、こう言ってねとお願いします。

続きを読む
posted by にっこり at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

50人と100人の戦を観て家康の勝利予想?


家康が子供の頃、

50人と100人の子供が小石を投げあって

石合戦をしているのを見かけました。

家来が「勝つのはどちらでしょうか?」と問いました。

家康は何と答えたでしょうか?

続きを読む
posted by にっこり at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

沢の雉(きじ)


あけましておめでとうございます。

今年は酉年ですが、

私は中国の古典『荘子』に登場する「沢の雉」が好きです。

「沢雉十歩一啄、百歩一飲、不期畜乎樊中、神雖王不善也。」

沢雉(タクチ)は十歩に一啄(イッタク)し、百歩に一飲するも、

樊中(ハンチュウ)に畜(ヤシナ)わるるを期(モト)めず、

神(シン)は旺(サカン)なりと雖(イエド)も善(タノシ)まざればなり。

沢の雉は、十歩あゆんでやっとわずかの餌(えさ)をついばみ、

百歩あゆんでやっとわずかの水を飲むというありさまだが、

それでも樊(かご)のなかに飼われることは望まない。

樊(かご)のなかでは、たらふく餌を貰って気力は充ち溢れても、

山野を自由に遊び回る楽しみも味わえないから、

いっこうに楽しくないからである という意味です。

厚生労働省は、入院よりデイケアに治療の重点を移しつつあります。

デイケアの役割はますます重要になっています。

今年も、職員と共に地域医療に貢献致します。

皆様にとりまして、本年が良い年でありますように祈念いたします。

良かったらクリックしていただけると嬉しいです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科

ありがとうございます
posted by にっこり at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

猫の習性


以下は、市の医師会報の年男年頭雑感の私の一部省略した文章です。

私は申年生まれですが、好きな動物は干支にない猫です。

手足の短いマンチカンの雌を飼っています。

布団に入って来て腕枕で眠り、暑くなると出るのを繰り返します。

猫のグルグル音は、イルカのクリック音と似て、心を癒やすそうですが、

実際は心を鍛えられます。

本を読もうとすれば、本の上に乗ります。

キーボードの上に乗ろうとするので、左手で抱き、

右手でキーボードを打つこともしばしばです。

抱かれて気持ち良さそうに眠っていると思うと、突然噛みつきます。

尻尾を振るなど降ろしてほしいサインがあれば察しなければなりません。

1階で入浴中、2階から早く上がってほしいと泣き続けます。

上がると、何事もなかったかのように逃げて、

追いかけてくれるのを期待します。

上映中の映画のように「猫は呼んでも来ない」です。

“さる”と追いかけて来ます。

時にはお尻の毛に付いた便が床に落ちています。

今年も運がつき、招き猫となりますように。

良かったらクリックしていただけると嬉しいです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科

ありがとうございます
posted by にっこり at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

漫画「コウノドリ」は、なぜ濁点がある?

産科医を主人公にする漫画「コウノドリ」を妻が買ってきて

「なぜ『コウノトリ』でないの?」と尋ねました。

続きを読む
posted by にっこり at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

いじめ問題について


システムフォワード大内一也社長がポッドキャスト

第27回→ http://kazuya-ohuchi.com/?p=1878 

11分30秒からいじめ問題について話されていました。

中学の頃、暴力や無視でいじめられ、胃潰瘍にまでなった

内藤大助元ボクシング世界王者を思い出しました。

良かったらクリックしていただけると嬉しいです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科

ありがとうございます
posted by にっこり at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。